鳥類」フィールドセミナー 2016 第7回

2016-12-24    撮影     


カラスの落としたり割ったりの行動について


大阪市立自然史博物館の催しもので鳥類全般についての講義が

ありましたので、参加しました。 和田 岳 学芸員さんのおはなしです。

今回は表記のカラスの行動についてです。

丁度今の時期にカラスがクスノキ、ナンキンハゼの小枝を葉っぱ付きで枝落としを

します、これが全国的なのかの調査をされています。

確かに不思議な行動で、小生も公園を歩くとよく見かけます。

この行動はまだよくわからないようです。カラスが貝や木の実を割る行動が

すでに観察され報告されているようです。

ハシボソカラスが貝やオニグルミを空中から落とし、割って中の実を

食べるようです。小生はまだこのような行動を見ていません、

公園を探鳥する時は気を付けて見つけたいです。

この日に行動観察で歩いた植物園で撮影できた鳥は、ビンズイ、アトリ です。

ビンズイ
DSC_6056.jpg

DSC_6062.jpg

DSC_6077.jpg

DSC_6102.jpg
アトリ
DSC_6108.jpg

DSC_6109.jpg

DSC_6110.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

fc2カウンター

プロフィール

にしやんのカマカ

Author:にしやんのカマカ
吹田に住むオジンです、カマカシールのデジスコで鳥の写真を撮っています。まだまだ初心者です、気軽に声をかけてください。
e komo mai(ようこそ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR